スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/01のツイートまとめ

2014年05月02日 03:23

maruma01

いや、なんでもない。すいませんすいません ねむいんだよ
05-01 22:20

ほくとのけんちんじる
05-01 22:20

ほくとのけんおもしろいなー
05-01 21:58

自分で色を塗らないといけないなんて知らなかったから白いまま。
05-01 21:28

実家の猫も皆穏やかでおとなしいんですよね。特別何かをしたわけでもないのに、どうしてなんだろう??? 多分、私に似たんですね!ドヤァ
05-01 21:23

振れる
05-01 21:23

猫と暮らして変わるべきは人間のほうだな、と常に思うのですが、そうなりますと、構ってほしくて仕方のないしなもんに答えるべく、人間はもっと長い時間ねこじゃらしを触れる強靭な肉体を手に入れねばなりませんなー。ジムに通うか
05-01 21:22

しなもんは、にゃんぽと険悪ではありませんが仲良しでもないし、人に甘えることもなく、要求と言えば猫じゃらしをくわえてきて、遊んでくれ、ということくらい。もとより、猫に変わってくれ、とは思いませんので、このままでもいいのですが、寂しさを感じていたらかわいそうだな、と思いました。
05-01 21:22

しなもんは、兄弟猫がいたので甘噛みは覚えましたが、問題が多いのはしなもんのように感じます。とはいえ、激しい爪研ぎをするわけではなく、気を引くために、こちらを見ながら軽く爪を研ぐ(悪いとわかってる)程度です。それ以外にも小さな悪戯はしますが、問題というほどのことでもありません。
05-01 21:22

にゃんぽは、愛情を独占して育ったからだと思うのですが、悪さをほとんどしません。(甘噛みができないところが唯一困った所なくらいです。あと、食いしん坊)壁で爪をとぐこともないです。いつもびっくりした顔をしてこちらを見ていて、抱っこをして欲しがる、要求はその程度です。
05-01 21:21

しなもんですが、こちらは、でっかいひとたちが、にゃんぽを育てたときの反省をふまえたために、猫同士仲良くするように、と幼少期を兄弟猫と密に過ごしました。そのせいか、しなもんは抱っこが余り好きではありません。にゃんぽのように無愛想でもないですが、だからといって甘えん坊でもありません。
05-01 21:21

その分、にゃんぽはでっかいひとたちを独占して、一日中人の側で幼少期を過ごしましたので、縄張り意識が強く他人を許さず、他猫も許さない性格に育ちました。かといって、孤高というわけでは決してなく、でっかいひとたちにだけ甘えてそれで満足する猫になりました。
05-01 21:21

育ち、について話をしていたんですが。人間ではなく、猫の。そうなると、この場合は、にゃんぽちとしなもんのことになるわけです。にゃんぽとしなもんは、おなじ、は言いすぎですが、似た環境で育ちました。一番大きな違いは、にゃんぽは一人、シナモンは兄弟がいたことでしょうか。
05-01 21:21

つくった! http://t.co/rNjSJVC83u
05-01 21:09



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。