しなもんど。

2007年11月20日 13:25

ひろみ「あれ、しなもん、おむしはもういいのですか?」
しなもん「なに?」




しなもん「おむしって」




しなもん「ああ、あの派手な」




しなもん「あきた」




え、じゃあおむしは?

***

家を出る前に、わざとしなもんをにゃんぽのそばに
おいてみたけれど、離れてしまった・・・。
誰もいなくなった家の中は寒くなるので、
また帰ったら自然に猫団子をつくっているのであろうか。

というか、予定外の時間にかえると、
ふたりとも寝ぼけているのでとてもかわいいです。
まさかかえってこないだろう、と思っているらしい。

***

里親募集!

TORAPPACHI
成猫さんの里親募集があります。

***

2007.11.23(祝)
人・猫共生会議

猫の里親会があるそうです。

成城中学・高等学校
都営大江戸線・牛込柳町下車西口 徒歩1分

開場 9:30 閉場 17:00

TOKYOフェスタ2007
第16回私学のつどい内

***


2006年11月20日のにゃんぽち

クリックで去年の記事に飛びます!



人気blogランキング

にほんブログ村 猫ブログへ
ぽっち。


コメント

  1. 七子の母 | URL | -

    にゃんぽにとってはおむしが一番の友達(というような軽いものではないのはわかっているんですが、言葉が見つかりませぬ)だけど、しなもんにとっては、にゃんぽが一番なんでしょうね。だからおむしに執着しないのでしょうな。にゃんぽもしなもんも幸せだにゃー。楽しい仲間がいて。ひろみさんも同居人さんもいて。なんだか寒くなってきたから、大勢いるほうが暖かくていい感じです。

  2. 七子の母 | URL | -

    ありゃりゃ

    おんなじのが2つもいっちゃいました。1つ削除しておいてくだ~い。ごめんなさい。

  3. ひろみ | URL | -

    しなもんは、にゃんぽと違って姉妹と一緒に大きくなったので、そういう意味でも、代役が必要なかったんですよね。満たされてるから肉球も吸わないし。あ、でも毛布をふみふみはするので、完全ではないですが。
    くるみるくはどうなんだろう。でも、昔家に母娘がいたとき、生後一年過ぎてもお乳すってたので、そういう意味ではお母さんはやはり偉大なんだろうなあ、とおもいました!

  4. 七子の母 | URL | -

    母ネコ

    ウチの子はある程度母ネコが育てたみたいなんですが、拾われた子なんで、にゃんぽと似た境遇ですね。私は七子の母とは名乗っておりますが、本物のネコのお母さんともっと長い時間過ごさせてやりたかったと思っています。もちろん、母ネコ以上にかわいがっているという自負はありますけど、だからといって比較できるもんでもなし、人間としてできることをしてやりたいと粛々と思う日々ではございます。

  5. ひろみ | URL | -

    七子の母さん
    母親と比べられるものはなし、ですよねえ。
    育ての母より産みの母とかいうくらいだし・・・。
    そのうえ、相手は異種だから(笑)
    どんなに愛情を注いでも足りない事は致し方ないのです。
    それでもまあ、一緒にねよーとか誘って来たり、甘えたがってくれるのはとても幸せ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marumarukajitsu.blog69.fc2.com/tb.php/331-62f5c899
この記事へのトラックバック