スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろみのおしらせ

2008年10月07日 15:49

10/8 追記
本日の猫模様。
さび猫たんがいます。引き取りたいって人はいないかなあ…。

さっき見に行ったら、姉妹で引き取られることが決まったみたいです。よかった。ちょっと大変とは思いますが、引き取り手を捜す場合、ブログで子猫の近況を報告するというのは、ものすごく効果的だと思うんですよ。どういう状況なのか、とかかわいさが伝われば、写真を見ているだけで、惚れ込んでしまう、というのはあると思うんです。なので、できればブログなりなんなり、やってみて欲しいな、と思ってしまいます。

***


写真がないよ~!

***

最初に、現在は全く心配はありません、という前置きをしておいて。

読みたい方だけ。土曜日の事件は追記をそうぞ。

***

今日のヘルニア
わたしが通っているのは現在整形外科で、診察は週一回、リハビリに毎日通ってます。今日は座薬をもらいましたが、痛みを麻痺させても意味がなさそうなので、つかってないです…。座薬使って痛みを抑えるなら、運動不足になってしまわないように、散歩くらいはしないと…!!!
セカンドオピニオンのお話を聞いたのですが、実は、今通っているところが、二件目なのです。最初は違う所にいっていたんですけど、診察は2週に1度、牽引(体重も聞かれなかった適当なもの)と電気だけやって、という感じな上に、遠かったので、今の所にしたんですよねー。他にいくなら、もう接骨院とかでマッサージと電気を受けた方がいいような気がしています。一日寝ていたらクビが痛くなったので、全身マッサージとかやりたい…あーん。
今年は医療費が馬鹿にならないです。しくしく。

でも、セカンドオピニオンという考え方はとても大事だと思います。
これは人間にかぎらず、動物でも。色々な要因はありますが、どこにいっても同じ診断ならまあ、少しは納得というか安心できるというものだし、治療法が必ずしも自分にあっているとも限りませんしね。

***

神経痛は冷やすといけない、ということでもあるし、そもそも腰痛が酷いので、暖めよう、と思った土曜日、夜中に風呂に入ったんですよ。大体3時過ぎくらい。その日はまあ、動けなかったので殆ど食事もとっておらず(昼は食べたけど、夜は殆ど食べてない感じ)一日中横になってました。

で、風呂に入って出たら、なんかすごく気分が悪くて、いつも立ちくらみとかするしなあ、とも思ったのですが、どうにもやばいんです。自分で分かるんですよね、これはまずい、と。でも濡れたままだといけないので、外に出て、とりあえず身体を拭いて、と思った所で昏倒。大げさな音がしたらしく、寝ていた同居人が起きてきて、大丈夫か、と聞かれて目が覚めました。なんか洗面台の前で寝てるし、自分ではびっくりしましたよ。なんでこんな所で寝てんだ?と。

で、大丈夫大丈夫、と言いながら引き続き身体を拭いて、と思ったんですが、かがむと腰が痛いし(このとき痛みがピークで、足を曲げるだけでいたかった)拭くの手伝って~と同居人を呼んだ所までは覚えているんですが、その後気がついたら布団の上にいました。

同居人の話では、全身脱力して、顔面蒼白で白目向いてて、そこいらのホラーより怖かったらしいです。ドラマとかで美しく倒れるのは嘘だね、あれ。みんな白目むくと思った!私は平常時でも白目むくの得意ですが、頭が痛くなるので、あまりやらないようにしています。いざという時はそれを押してでもやるけど。

話は戻って、

どうやら、立ったまま意識をなくして、同居人に支えられ引きずられて布団まで運ばれた模様。で、布団の上で意識が戻って、あ、いつのまにか布団でちゃんと寝ている、とか自分では思いました。なので、これ幸いとそのまま寝るつもりだったわけです。でも、同居人が、「頭を打っていると危険なので絶対に病院にいくべき」というので、大人しくそれに従いました。やけに冷静な私は、保険証がどこそこにある、とか靴をもってくれ、とか眼鏡がない、とか寒いから上着を着せろ、とか要求ばっかしてたように思います。
その時のわたしは顔色が死人みたいだったらしいです。血の気が失せてたのかな。

救急車に乗るのは二度目なんですが(一度目は同居人の付き添いだった。笑)隊員の人たちってどうしてあんなに落ち着いてて優しいんだろうなー。
で、私的には少し休めば大丈夫だと思ったので、元気です、と告げると「顔色がおかしいし、意識をなくす、というのは危険なことなので、貧血以外の原因が隠れている場合もあるから、病院に行って検査を受けた方がいい」といわれて、タンカー(担架。打ち間違ってるわい。全く気がつかなかった)で運ばれてゆきました。ヘルニアで、腰痛い、ということばっか言ってた気がする。

運ばれた病院はものすごくきれいでハイテクで、医者が超イケメンでした。感動した。かっこいい医者って本当にいるんですね。真顔。若かったし。つっても二十代後半なんだろうか、もっといってるのか。顔のいいひとは若く見えるからなあ…。
病院では、CTとって、心電図とって、貧血気味、という会社の検診の結果をつげて、血液の精査をしましたが、どれも異常なし。運良くきれいに倒れたようで、頭を軽くぶつけた程度(ほんーのすこし痛いような気がする所があったけど、激痛ではない)で済んだみたいです。
そもそも、自分が具合が悪い、とわかっていたので、洗面台に手をついていましたから、倒れた距離としては立っていて倒れるよりもずっと床に近かったので、怪我もなかったみたいです。横から倒れてたので、打ったとしても、先に肩を打って、次に頭、程度だったんじゃないか、と。顔面から倒れたりしてたら、本当に大惨事だったと思います。それにしても、この巨体が倒れたのだから、東京は震度1くらいにはなったんじゃないでしょうか。いや2か。

さておき

あのまま意識が戻らなかったら、ある意味とても楽なまま、ってことだなあ、とも思いました。意識のない間、夢を見ているような感じでしたし。なんか、自分では考え事とかしてるようなそんな感じ。まさか意識がなかったとは思いませんでした。寝てたような気になっていた。

で、慌てた同居人(意識を失ってる状態で体を揺すると危険だと思い大声で私を呼んで起ことしていた)の姿を見て、しなもんが緊張して、激しく威嚇してました。唸ってたし。同居人は、このまましなもんに嫌われたらどうしよう、なんていってましたが、家に帰ったら大丈夫だった…笑。
点滴打つ時に、あー注射やだなーとか思ったり、血液検査で、あ、注射やだなーと思った辺りで、余裕があったように思います。てか、注射やだなーばっかり思ってる大人って。…しかし、本当に体調が悪いと、そんなことはさておきで、どうにかしてくれ、と思うもんね。ブロック注射しようかな、とか思うほど、ヘルニアが切羽詰まってるので、余計そう思います。でも、リハビリでなおそう!

真夜中に救急車で運ばれる、なんて滅多にない経験をしましたが、こうして暢気でいられるのも検査結果に何もでなかったからなので、健康は大事だ、と思いました。
今年は精密検査を受けてばっかりです。健康に不安あり!
甘い物は控えなければ。

***

昨日頭洗って気がつきました。やっぱ頭打ってました。頭頂部がなにげに痛いです。でもCTに異常はなかったので、痛いだけです。笑。こぶもできてないよ!


コメント

  1. miwappe | URL | cxq3sgh.

    No title

    大変だったんですね・・・
    倒れたのはヘルニアとは関係ないのかな?
    お風呂の後ということだから血圧とかもあるのかなぁ
    女の人はホルモンのバランスで体調も変わりますもんね
    いずれにしても心配ですね。
    同居人さんが起きてくれて本当に良かったですね!
    うちの旦那だったらきっと気づかずに寝てます・・・
    なんか具合悪い当人のひろみさんが冷静に周りの状況を
    いろいろ観察してるのが面白いです(面白くはないけど文章が)
    くれぐれもお大事になさってくださいね。

  2. 雲 | URL | gZ7cPoAA

    No title

    本当にびっくりしました。
    読んでいる途中も心臓がドキドキしました。

    本当に今は大丈夫なのでしょうか?

    同居人さんもさぞかしドキドキしたことでしょう。

    でも、この日記が掛けているということは落ち着いたということだと、心から願っています。

    無理しないでくださいね!!

  3. 七子の母 | URL | -

    養生養生

    たとえばおなかが痛くなると、おなかに血液が集中するので、頭の中の血液が少なくなり、脳貧血になるっていいますよね。私も腹が痛くて倒れそうになったことがありますけれど。
    もしかしたらヘルニアの痛みで血液が腰のほうに下がっていたのかもしれないですね。痛いってのは(かゆいのも)すごく体力を使っているんですよね。
    ここはひとつ、養生です。お忙しいとは思いますが、決して無理をしないネコに学んで体をゆっくり休めてくださいね。
    しなもん、びっくりしたんでしょうね。
    「でっかいひとが倒れたよ~」って。

  4. 杏野雲 | URL | -

    No title

    原油かっ! ( -_-)ノ ゙

    ……いやいちおうツッコんどいたほうがいいのかなと思いましてその……

    それはさておき,大事に至らなくて何よりです。無理は禁物ですよ。ぽちもんの幸せはひろみさんの健康があってこそですから!

  5. maquio | URL | -

    No title

    そりゃ~一大事でしたね!
    しなもんちゃん、ひろみさんは倒れるは
    同居人さんは大声出してるはでパニクっちゃたのかな。
    で、その時にゃんぽ氏はどうしていたのでしょう?
    気になる・・・!!

    しかしヘルニアで腰が痛いのにぶっ倒れちゃうなんて大変!
    貧血改善もしなくちゃですね(`△´;)
    健康第一!まさにこの言葉に尽きますですよー☆

  6. kaduriye | URL | JXUCKFGg

    No title

    杏野雲さん同様、船かい!とつっこんだことはおいといて。

    とんでもない事件だったんですね!
    恐ろしいですね。貧血なのかなぁ?
    うーん。ともあれお大事にしてください。
    なんだかヘルニアの範疇を越えたような気がしてきました。

  7. colo | URL | 7LEJAFRk

    ご自愛くださいませ。

    同居人さんがいてよかったですね。
    お一人だったら・・・とか思うとぞっとします。
    何事もなくてよかったですが、
    正直、コブが出来た方が安心だと思います。

    夕食をとられてなかったという事で、
    お水はとられてましたでしょうか?
    脱水症状とかではないですよね?とか。
    お風呂ですし・・・。

    私の祖父もお風呂で倒れた事ありました。
    祖母が顔面蒼白の祖父を往復ビンタし起こしたと聞きました。
    目覚めた祖父の第一声が

    「気持ちよかったのに何故起こした」

    ・・・だったそうです。

    ひろみさんのお話を読んで、
    ちょっとその事を思い出してしまいました。
    祖父はその後二度程同じ事があったみたいなので、
    気をつけてくださいね。

    ・・・まぁ、年寄りと一緒にしてはいけませんけどね(汗)

  8. くるみるく | URL | 7X2ByQIA

    No title

    大変な1日でしたね。
    本当に健康は大事です。
    心配ありません とは言い切れませんよぉ
    ご自愛くださいね

    元気があれば何でもできる!\( ̄▽ ̄;;

  9. こがね | URL | -

    No title

    大変だったのですね。読んでて血の気が引きそうでした。
    でも内容のわりのは笑いがそこここに・・。

    いざという時には頭痛もおして白目をむくのですねw
    その「いざっ」がどんな時か気になりますが、私も練習してみます。

    私が恥ずかしい場所にブロック注射(?)した時の先生が
    窪塚そっくりで、もうこれは嫁ぐしかないと思いましたね~
    異動になっちゃって二度と会うことなかったけど。

    しなもんもぽち氏も心配しただろうね。
    この子たちのためにもがんばってリハビリだー!
    あ・同居人さんのためにも。

  10. 幸ネコ | URL | -

    No title

    びっくりしました。
    倒れられて、同居人さんが一番驚かれたと思います。
    なんぽもしな子も心配したことでしょう。

    腰の痛みだけではなかったのですね。
    検査で異常がなくても不安が募りますよね。

    何かあったらブログに書いて下さいね!
    不安なことは言葉にすると少しは心が開放されるように
    思います(もちろん気が向いたらで)

    どうぞお大事に。
    そして早く治りますように。

  11. しばシマイ | URL | G9L9pAzw

    No title

    たいへんでしたね。
    痛いだけですんでほんと、よかったですね。

    無理は禁物ですから、
    くれぐれも、無理のないように・・・。

    お大事にしてくださいね。

  12. mitoko☆ | URL | mQop/nM.

    No title

    ひょえ~大丈夫でしょうか?(@△@;)

    無理なさいませんように・・・

    痛みはお辛いと思いますがくれぐれも無理なさいませんように・・・

  13. ひろみ | URL | -

    No title

    皆様ご心配おかけいたしました!温かいコメントなどありがとうございます。拍手も拝見してます!本当にありがとうございます。

    miwappeさん
    そのじつ、わたしは夢見心地で気分はそんなに悪くなかったんですよね。血圧が大きいかもしれないです。病院ではかったら100の49とか?下が低すぎる感じになってました。血圧の正常値ってよくわかんないんですけど、普段は下が80くらいなので、低いですよね。頭に血が回らなかったのかも…。あほになってしまう。
    ほら、保険証がないと、また払いにいかなきゃいけないし、大変なので…笑。だから、自分でも大丈夫だな、と思ったってのもあります。頭が回ってて、いつもよりちゃんとしてました…笑。

    雲さん
    全く持って問題ないですよ!体調も悪くないですし…腰は痛いけど…お風呂の湯船につかるのは暫く禁止になりました。温度も高めだったので、今後は低くいきます。とりあえず、一ヶ月は静かに暮らします…笑。

    七子の母さん
    ほほう、そうなんですか。てことは、今、私は腰に血がたまりやすくなってるのかなー。どしーんとなったので、しなもんはびくびくちゃんです。引っ越してからびくびくちゃんになったんですよね。一日一度はしっぽぱんぱんにしてます…笑。

    杏野雲さん
    そうそう、原油で動いております。
    ぽちもんを不幸にしないためにもがんばります。自分が楽にいけることを考えてはいけないわけです!ぽちもんもさぞそわそわしたことでしょう。知らない人がいっぱいきたし…笑。

    maquioさん
    同居人の大声はきっとそこいら中に轟いたかもしれません。夜中…。
    にゃんぽは、唸るしなもんを睨んでたそうです…笑。でも、何をするわけでもないかんじ。本当に健康第一ですよ。健康があって、はじめて、ですよ。うん。

    kaduriyeさん
    おそらく、湯当たりだと思うんですよね。で、脱水とか。そういう類いだと思います。なので、ヘルニアとは関係はないんですが、ヘルニアのせいで、座って休むこともできなかったので、少しは関係ありますな…笑。腰が痛くなければ、座って休んだと思うので!!!!

    coloさん
    今思えば、脱水なんじゃないかと思います。殆ど寝てて、だから水分も不足していたと思いますし。一人だったら翌朝風邪を引いていたとおもいます。おお、私も倒れている間はちっとも不快ではなかったです。夢見てたので…笑。頭を打ってる時は、動かすとまずい、ということで、同居人が大声を出し、しなもんがうなったわけなんですが…笑。ある意味年寄りと似た筋力なので、気をつけます!

    くるみるくさん
    本当に、元気があればなんでもできる、ですよね。痛感します。元気がない私は、何もできないですもん。腰痛しくしく。今日はがんばって掃除を少ししましたが、神経痛が酷いです…。

    こがねさん
    いざという時ってのは、ほら、人間誰しもあるものではないですか。こう、威厳を見せねばならない時、とか…さておき…ブロック!痛みを抑えて、その間に運動をしてなおす、という方法は効果的ですかね?私はEMSみたいなのを持っていないので(あれ、EMSですよね。ダイエットみたいなの)腹筋で腹を鍛えようと思うんですが。まだ夜は健やかに眠れるので、痛み止め(座薬)を使っていないんですけど、これ、痛みを抑えて、運動した方がいいのかな、とか謎に思います。
    その時嫁いでおけば…後悔先に立たず、ですな。私も嫁ぐべきだったのか!ぽちもんのためにも、何かあってはいけないので、がんばってへるにゃーと戦います。
    あ、同居人もいた。

    幸ネコさん
    同居人は、私の魂が抜け行く様を見た、といいます。人間の気配がなかった、と…笑。今年は全体的に不調なんですが、でも、全部検査をすると異常がないんですよね…ヘルニアくらいで…そもそも母親が超絶に健康な老体なので、内蔵には私も自信があるんですが…あ…でも…糖尿…は心配です。ありがとうございます!

    しばシマイさん
    頭を洗うと痛い、程度の痛みでよかったです。それも昨日には収まりました。そういう意味でも運がいいとしかいいようがないんですよね。全てにおいて、運良し、ということなのだと思います。頭打ってたら今頃!!

    mitoko☆さん
    他人に厳しく自分に甘いので、大丈夫です^^今月一杯は甘やかして過ごそうと思います。私はどちらかといえば無理をしない性質なのです。とにかく今は写真がないので更新ができないことが心苦しいですなあ。病気報告ばっかだし…笑。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marumarukajitsu.blog69.fc2.com/tb.php/667-23b13b55
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。