おひるねもんも

2008年10月22日 21:45

お昼ねもんもっくる。



やや白目風味。

***

そうかー、治ってからの筋力トレーニングをがんばります。姿勢は今も正しくがんばります…肩こりもついでになおしたいです。がんばろう。だいぶ良くなってきてます。まだ立ち上がる時が痛みますが、その痛み自体もかなり軽減。

温めは効果ありそうですね。風呂に20分、というのをやってみましたが、入った後はかなり楽です。で、温太くんもいいかんじです^^

***

どうやって御返事しようか迷っていたのですが…鍵コメさん。
とりあえず、続きをよむ、の先へどうぞ。

***


blog.png
よろしくにゃんぽっち!

2007年10月22日(画像をクリック)
blog.png

鍵コメントさま

本当はメールとかのほうがいいのですが…

とりあえず、お医者様のおすすめに従う、しか私にはお答えできません…。最良の方法を選んであげてほしいです。
冷静さを欠いた結果、本当に苦しむのは自分ではない、ということを常に忘れないで欲しいと思いました。自分の過失に寄って他者を苦しめる結果を生むことだけは避けたいと思っていますし、避けてほしいと思っています。
勿論、自分も苦しむと思いますし、ものすごく後悔なさっていると思います。わかります。それでもあえて、言わせて頂きます。その痛みに甘んじないで欲しいと思います。痛みがあると、人は納得します。自分も苦しんでいると思えるからです。でも、納得ずくの心の痛みと、わけも分からず受けた痛みは、明らかに違うのではないか、と私は思っています。

他者を思いやるには想像力が必要だと思います。それはネコに限らず、人間関係でも同じではないでしょうか。それをしてしまったら、どういうことになるのか、起こりうる可能性のあることを一つでも多く、常に考える、その中の一つでも自分以外に痛みを齎す可能性があるのなら、こらえることが必要だと私は思います。

厳しいことを書いてしまったかもしれません、真意が伝わることを願っています。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://marumarukajitsu.blog69.fc2.com/tb.php/678-0ce456f7
    この記事へのトラックバック