スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんぽち4さい

2009年07月08日 00:00

寝起きのにゃんぽ



おひさしぶりです。
同居人です。

早いものでにゃんぽが我が家に来てからもう四年が経ちました。
しなもんが来てから二年。
はやいですね。
気づけばぽちもん抜きの生活は考えられません。

四年前には想像できなかったでしょう。
かねてからにゃんぽとしなもんに対する想いとかを書こうと思っていたので
これを機に記そうかと思います。

2005年の7月6日。
夕方、彼女(ひろみ)から「子猫ひろった」というメールが私のもとに来ました。
まだ仕事中だった私はビックリ!

猫を飼う(ペットを飼う)ということはそう簡単なものではないと知っていました。
どうしよう?という気持ちを抱え帰宅。

生後5日程度の仔猫をみて先ず思ったのは、
「かわいい」ではなく
「弱さ」
を感じました。

正直かわいいと感じる余裕はありませんでした。
(今、当時の写真を見ると可愛くてたまりませんが!)

このまま放って置いたら死んでしまう
という不安な気持ちが心の大半を占めていました。

とりあえず2人で話し合い。
「乳離れするまで育てて、その後里親に出す」という事に決めました。

かねてから猫は飼いたいという希望は多少ありましたが、
現実的には無理だと考えていました。
また、何よりも急でした。

「ペットを飼えば長期間家を空けることが出来ない」
「寿命を全うするまで責任もって世話が出来るか?」
中途半端な気持ちで飼うわけにはいかないという考えと共に、
自分自身の生活が拘束されてしまうのではないかと正直戸惑いましたね。

ともあれ目の前のちっぽけな子猫は死なせるわけにはいかない。
当面の間、里親に出すまではこの仔猫の世話をしなければならないと割り切りました。

それから一週間、毎日、二人でミルクとシッコの世話をしていて、
早くも私の心境に変化が。

「この仔は手放すわけにはいかない!(というか手放せない)」
「里親なんかにだせねーよ!」

ということで里親に出す案は却下。


そして名前も「にゃんぽち」と命名(私が付けました)。
はじめてにゃんぽがウンコしたときは感激でした。
にゃんぽが成長するにつれて不安であった要素も徐々に解消されてきて、
「かわいい!」と感じる余裕も出てきました。

もうにゃんぽ無しでは生きていけない人間に。

一応、私の意見(里親案)も聞き入れてくれてはいたけど、
こうなるとひろみは分かっていたのではないかと今では思います。

つづく(?)




2008年7月7日のかわいい(画像をクリック)


コメント

  1. ナルト | URL | -

    4歳おめでとうございます♪

    あんなに小さい赤ちゃんから育ててしまったら
    もう手放せないですよね^^

    にゃんぽはお二人に愛されて幸せです~

  2. あやの素 | URL | -

    書き込みはお初です(o*。_。)oペコッ

    とまどう気持ちと、命への責任と、にゃんぽ君への愛情がすごく伝わってきました。

    どうかこれからも4人でお幸せに^^

  3. レイナ | URL | -

    4歳おめでとう、にゃんぽ!
    生後5日から4歳の日まで、すくすくと幸せに大きくなったのは、
    あの日あの時ひろみさんの手によって命が繋がれ、
    同居人さんの決断によって家族となり、
    そしてにゃんぽ自身の強い強い運があったからですね。
    もうなしでは生きていけない気持ち、とてもとても共感します。
    これからもしな嬢を含めた4人で素敵な時間を重ねていってくださいね。
    嗚呼、なんだか幸せな気持ちのお裾分けをいただきました。
    ありがとうございました^^

  4. さくや | URL | -

    にゃんぽち4歳おめでとう^^

    偶然にひろみさんが、にゃんぽを拾って右往左往した記事を書いた日から拝見してましたが、
    絶対に、にゃんぽを家族にしちゃうんだろうと思っていました。
    ちっちゃなちっちゃなにゃんぽのお尻を神様の手が あの人のところへ行けと押して、ひろみさんの手に乗せたのだと思います。

    たーーーくさんのにゃんぽ&しなもんを日々愛でながらも、その中で私が一番萌~なのは実は
    なんぽが同居人さんの椅子の端っこでくつろいでいる様子なのです~。

    話は変わりますが、先日我が家の22歳の子が急に体調を崩し、横になったままオシッコもらしました。
    判ってはいたけれど、あぁ 歳を取るってこういう事態もあるんだなぁ と改めて思いました。
    苦しくないなら、寝たきりになってもお世話係 覚悟しましたが、なんとか回復です。
    よかったです!

  5. miwappe | URL | -

    4歳のお誕生日、おめでとう~!
    動画が可愛すぎて顔の筋肉が壊れました(笑)
    お二人の愛情がたっぷり注がれると
    こんなに可愛く育つものかと関心しております。
    これからも元気で、そのままのにゃんぽちゃんでいてください。

  6. 幸ネコ | URL | -

    同居人さん、ひろみさん、
    にゃんぽちくんの4歳おめでとうございます!!!!

    なんで暖かなブログなんでしょ
    拝見しているこちらもジーンとしました
    どれだけお二人ににゃんぽちくん、しなもんちゃんが
    大切にされているのか伝わります
    なんぽの信頼しきったしぐさや表情からもわかります
    きっと出会う運命だったのですね

    同居人さん、つづきもお待ちしてます

  7. maquio | URL | -

    にゃんぽくんお誕生日おめでとう!
    幸せな男前に育ったのも
    同居人さんとひろみさんの決断があったからこそ!
    末永くお幸せに。。。
    つづきたのしみのしてます^^

    ワタシもはじめは飼えないよ!とプンプン怒っていたというのに…
    今ではねこさまにすっかり骨抜き状態です(笑)

  8. こがね | URL | -

    みなさん!
    おめでとうございます!

    私は動画で動くにゃんぽをみるたびににゃんぽがいる喜びを感じます。
    毎日ここを訪れて「かわゆい・かわゆい」と言っていますが、
    あくびをしたり足の指をひろげて伸びをする姿に身もだえしながら
    存在してくれてありがとうって思います。
    ※自分のにゃんこじゃないのに(笑)

    幸せをありがとう
    (※くりかえし)

  9. 同居人 | URL | -

    みなさまコメントありがとうございます。
    この四年間無事過ごせてよかったです。
    また、この喜びを共感できて嬉しいです。
    ブログを通してこれからもぽちもんのことを見守っていてください!

  10. 花枯らし王 | URL | -

    にゃんさん、4才おめでとうございます!

    にゃんさん、同居人さま、ひろみさま。
    4才お誕生日おめでとうございます。
    (我が子のようにうれしい)
    うちのレオちゃんも来月4才になります。
    私もレオちゃんが初めてウンコした時は嬉しくて
    涙でウンコがかすみました。

  11. 同居人 | URL | -

    初ウンコは感動ですよね。
    ミルク飲むだけでなく、始めて排泄してこそ、「安心」できますからね!

  12. まつぼっくり | URL | -

    生きてるってすばらしいです!

    にゃんぽちを読ませていただいて心の中の消えかけの心の灯火がすこし強火に?なったような気がします。
    うちのネコさんは21歳と半年。
    19歳までは健康だったのですが、そのあと次々といろんなことに襲われ、なんども困難を乗り越えてきました。
    今、たいへんな病と闘っています。
    元気な時ってほんとうに神様がくださった最高の贈り物なのですよね。
    にゃんぽちさんは生まれたところがとってもたいへんだったけど今しあわせで良かったです。

  13. ひろみ | URL | -

    まつぼっくりさん
    21歳!病に負けずがんばってほしいです。
    19歳まで健康というのも素晴らしいですね。うちの19歳ネコはかなりぼけちゃってます…
    人もネコも元気に動けるのが一番だと思います!健康はありがたいですね。身体を悪くしないと実感がわかないところが困り者ですが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marumarukajitsu.blog69.fc2.com/tb.php/891-028c3a71
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。