スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さきほど

2009年11月03日 23:14

母より連絡があり、実家の十九歳猫が息を引き取りました。まあ、悲しまないでやってください。なんせ、十九歳。

この猫は二歳の頃にベランダから落ちて(5階です)安楽死を勧められたのですが、母が介護食を作って世話をし、一生歩けない、と言われたはずの足も治り(大腿骨骨折してた)兄弟の誰よりも長生きしました

最期もその母の側で息を引き取ったというのだから、人間的には、これでよかったのではないか、と思わずにいられません。安楽死をさせなくてよかったです。それから実に十七年も生きたのだからね!

お悔やみの必要はございません。
私がこれを今書いている動機は、諦めなかった結果が、どうであれ十七年の命をつないだ、と言う事実をお知らせしたかった、というだけのものなのですから。

素直で誰の言うこともちゃんと聞ける大人しい猫でしたが、その実非常に意志が強いと申しますか、私のことが大好きで(理由は知らない。特別優しくした覚えもない)私が抱っこするとゴロゴロと喉を鳴らすのに、姉が「私も抱っこしたい」と私の腕からこの猫を奪うと、とたんに喉を鳴らすのをやめる(でも、大人しく抱っこには従う)という実に分かりやすい猫でした

命あるものはやがてつきるもの。悲しんでばかりはいられませぬ。ただ、こういうこともあるのだ、ということをお伝えいたします。

では!明日は仕事が朝からなので、早起きじゃい!



コメント

  1. 幸ネコ | URL | -

    幸せな猫さんとご家族ですね
    生命力は誰がきめるものでもないと感じました

    明日の朝は寒さが和らいでいますように(願

  2. nao | URL | -

    諦めたらそこで終わりですものね。
    諦めず介護をしたお母様、頭がさがります。

    猫さんがひろみさんを好きだったのは、「とくに優しくした覚えはない」ところかもしれませんよ。
    しつこくされるのが嫌いな猫さんもいますからね。
    つかず離れず、な感じが心地よかったのかも!

    私の実家の猫は抱っこが大嫌いで、いつも拒否られていました 泣
    おとなしく抱っこされるなんて、うらやましい限りです。


  3. こがね | URL | -

    幸せな人生だったんでしょう。
    お母様のそばで逝けたのも最後の仕上げ。
    わたしは安楽死に思うことがあるのですが省略して
    安楽死させなくてよかったですね~。
    お母様の強い意志と行動力に感動しました。
    もちろんその子もがんばった。

    うちのガブリエル姉は私の事がたぶん嫌い。
    ゴロゴロじゃなくてがるがる言いますので
    抱っこできません。
    私がそばにいたら逝けないでしょう・・ねぇ。

  4. おさる★うきき | URL | -

    お返し♪

    長生きは一生懸命にお世話をしてくれた
    恩返しかな?
    愛情と比例するとは言わないけれど
    いとおしい存在だからこそ
    永く一緒にいて欲しいと思います
    沢山の子の一生がそんな幸せなにゃん生になればと
    思います。
    エンジェルスにも暖かい家族に恵まれますように

  5. ちょびこ | URL | -

    障害を乗り越えて長生きされた猫さんが
    いたこと、しっかり覚えておきます。
    それを支えた人がいたことも。
    あきらめる必要がないってことも。

    まずはウチのコにゴロゴロ言ってもらえる
    ようにがんばります。
    好かれてるとは思うんですけど~(汗)


  6. サビ子 | URL | -

    覚えておきます

    大腿骨を骨折して歩けないと言われても、安楽死なんてものを勧められても、生きることを願って信じてもらった猫がいたことを、これから先きっちりと覚えておきます。

    お母さんの側で逝けたなんて、さぞかし安心だっただろうな。
    幸せだったね、猫よ…。
    ひろみさんの母は、やっぱりひろみさんの母なんですねぇ…圧倒的な強さだ…

  7. SHIMACO | URL | -

    もののけ姫のキャッチ
    「生きろ!」を思い出しました。
    そう、なにがあろうと生き延びねば!

    ご家族にとっては、残念でしょうが、
    19歳、長生きしてくれましたね。
    たくさんの思い出がギフト。
    そう、思います。

    ひろみさんがほんの赤ん坊の頃から
    一緒にいらしたのですね。(え?)

  8. ひろみ | URL | -

    幸ネコさん
    しかしまあ、母の作った介護食ってのが、ニンジンとジャガイモをゆでてミキサーでどろどろにしたものなんですよね。ネコって肉食…
    助かった一番の理由は、そのネコが元々従順だった、ということもあるかもしれないですな

    naoさん
    安西先生!(スラムダンク)
    うーむ、しつこくされるのが嫌いな割に、自分はしつこかったです。いつまでも布団に入れろとねだったり、延々顔をなめ続けたり…
    私は凄く迷惑していたのですが(寝ているときにごねられるので、非常に迷惑であった)私を本気で愛してくれた唯一の男だとも思っています 笑

    こがねさん
    どうかなーといいたいところですが、あのネコに関してだけは、これでよかったんじゃないか、と思える何かがあります。不細工でちょっと抜けてるねこでしたが…ベランダから落ちたのは3回くらい、自分で飛び降りたのが二回。勇敢なネコですね。足が治った後で、自分でとびおりてんです。外に遊びにいくために。外でそのネコを見つけた母が「野生の目で私をにらんだ」と言っていました。おなかがすくと帰ってきます。大体一週間くらい。

    おさる★うききさん
    いやいや、人間はネコの奴隷みたいなもんですから、彼自身の生命力だ、と言わせていただきます。恩も何も、生きるも死ぬも彼らは自分の運命に任せているわけなので。私は少し遠くからそれを眺めているだけの存在ですからねえ。

    ちょびこさん
    足もすっかりなおったんですよ。頭の弱さはなおりませんでしたが(生まれつき)
    しかしどんなネコとも喧嘩せず仲良くやるネコでした。意外にボス的存在だったのでは、と思わなくもないです

    サビ子さん
    おそらく幸せなのは母の方だと思いますよ。これで、あっけなく死なれたり、行方不明になったら心を痛めるのは人間のほうなので。そういう意味で、あれが人懐っこいネコでよかったなあ、と思ったりもします

    SHIMAKOさん
    そうそう、もっと大きな声で言わないと…
    私が赤ん坊のときにうちで産まれて、一緒に大きくなったんです。
    私は来年成人式を迎えます!みんな、祝ってくれてありがとうございます!

  9. ひろみ | URL | -

    …しまった、誰も祝ってない

  10. みーにゃママン | URL | -

    19歳!

    記事を見て、思わず・・・。
    うちのミーニャも一日に逝ってしまいました。17歳でした。血糖値が急に上がって、元々腎臓のケアもしていましたが、入院して一日半であっという間でした。
    夫と二人で、ずっと撫でて手を握っていました。初めて一緒に暮らした猫でした。
    只今!と言う相手がいないって、こんなに淋しい・・と知りました。19歳まで居て欲しかったなぁ。亡くなったみんなの冥福祈っています。

  11. こがね | URL | -

    うちの本物のこがねが2日から行方不明です。

    どうやらちょこちょこ脱走していたようで、実家の母から昨夜知らされました。
    保健所に問い合わせしましたが「帰ってきますよ」と、励まされました。
    おなか空かせて帰ってくる?
    子猫がいっぱいいる中にこがねがいて、こちらをみている夢をみました。
    私と目が合うと逃げましたorz

    昨夜友人が亡くなって、もう・・

    友人は戻ってこないけど、こがねはまだ戻ってくるかもしれない。

    すみません こんなメールで。しかも長文。
    おなかが空いて帰ってくると願ってメールしちゃいなした。

    寒くなりました。お体(腰中心)に気をつけて。

  12. ぽぬ | URL | -

    初めてコメントさせていただきます。

    生命力の強いコだったんですね。大怪我から回復して寿命を全うしたこと、飼い主にとってもネコにとっても幸せな事ではないかなぁと思います。あまりお力を落とされませんよう。

    安楽死をすすめられた経験はないですが、今後そういう事態になった時、同じような状態から17年生きたコがいたんだって事思い出したいと思います。

  13. サビ子 | URL | -

    こがねちゃん、早く戻っておいで! お母さんが心配しとるよ~

  14. まにちゃうに | URL | -

    本当に幸せな猫ちゃんでしたね。
    お母様は大丈夫ですか?
    何度経験しても悲しいものは悲しいのです。
    でも長生きちゃんで本当に親孝行だ!
    思い出は宝物ですね。

    ひろみさん、成人の日にはお祝いに飲みに行きましょう。
    おとなの私が一杯奢って進ぜよう。ふふふ

  15. にゃぽ | URL | -

    なんだか読んでいて、スカッと気持ちがいい(と書いたら御幣があるかもしれませんが)、人間の家族に恵まれた幸せな猫ちゃんだったんだと思います。
    私もお母様の為にも傍で息を引き取ったのは本当に恩返しのような気がします。
    上手に書けませんが、なんか晴れ晴れとした気持ちで見送ってあげたい…という気持ちです。
    私は本当に明日というか今日仕事なので、寝なければ!!

  16. kaduriye | URL | -

    ひろみさん、こんにちは。
    19歳!私の周りでは3本の指に入る高齢です!えらいなぁ。えらい。私にはなんとなくそんな気がします。
    救われた命が全うされたお話はなんだか結果嬉しいです。(語弊があったらごめんなさい)なんかこう・・・「よくやった!」と言いたくなりました。

    ついウチのコを考えてしまいますが・・・いつもながらに路地にいたならもう生きていなかっただろうところから、5年6年と生きてることがどうかZoeにとって幸せであればいいなぁと思いました。

  17. チビハナ | URL | -

    初めまして

    くるねこでクールビューティーなひろみ子さんが登場されてたのでお邪魔致しました。
    (お顔はデザインフェスタ時に拝見させて頂きました)

    19才はすごいです。
    それも元々健康な子ならまだしも安楽死をすすめられたら子が…。
    お母さんの愛情で元気にならなきゃと頑張られたんでしょうね。
    ひろみ子さんのお母さんが喪失感で心にぽっかり穴があいてないか心配です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marumarukajitsu.blog69.fc2.com/tb.php/937-13e6e99b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。